So-net無料ブログ作成
ちょっといい話 ブログトップ
前の10件 | -

ジミー・ペイジ登場!! Led Zeppelin試聴会 @ EXシアター [ちょっといい話]

レッド・ツェッペリン「レッド・ツェッペリンIV」& 「聖なる館」
の最新リマスターズ・シリーズ発売に伴う試聴会イベントに参加。

IMG_2081.jpg

受付時にケータイを一時預かりという厳戒態勢での試聴会。

EX Theater Roppongi : October 10th
Playback Track List
Led Zeppelin - Companion Audio Playback

1. ロックンロール(オルタナティブ・ミックス)
2.ミスティ・マウンテン・ホップ(オルタナティブ・ミックス)
3.限りなき戦い(ミックス・フロム・ヘッドリィ・グランジ)
4.永久の詩(ギター・オーバーダブ・ミックス)
5.レイン・ソング(ピアノ・マイナス・ミックス)
6.ノー・クォーター(ラフ・ミックス)
7.ブラック・ドッグ(オーバー・ダブ・ギター)
8.天国への階段(サンセット・サウンド・ミックス)

40分ほどの試聴会の後、ジミーペイジ登場。
観客によるフォトセッションの後、Q&A。
来年、今度は自分のバンドで来日すると明言。
どんなバンドになるか楽しみだぁー。

ジミー・ペイジ、前回の来日よりスリムになってかっこいい!!
服はコラボしているポール・スミスかなぁ?

IMG_2087.jpg

IMG_2089.jpg

IMG_2093.jpg

IMG_2094.jpg

IMG_2095.jpg

MUSE @ スッキリ [ちょっといい話]

MUSEがなんと、NTV「スッキリ」に生出演・生演奏。
3人とも昨夜到着したらしく、眠そうな感じだったけど、
きっちりと「Follow me」を演奏。
しかし、加藤のMCは何度見てもうざい。
MUSEのファンとかいってたけど、うそくさいし。
明日から始まるジャパン・ツアー楽しみ。
1/11は、オープニング・アクトもあるようだし、
まだ当日券もあるみたい。
1/12はオープニング・アクトは無し?
2013年、初参戦のコンサート待ちきれない。

ロンドンオリンピック閉会式 [ちょっといい話]

ロンドンオリンピック閉会式。
北京オリンピックに続いて、ジミー・ペイジというかレッド・ツェッペリン
の登場を期待したがかなわず。
ピンボールの魔術師は演奏されるも、THE WHOは登場せずかと思いきや、
大トリで登場、「See Me Feel Me」「My Generation」等を熱演。
マシュー・ベラミーのオーバーアクションがかっこ良い、ミューズの
オリンピックテーマ曲「Survivor」ライブ演奏、
フレディ・マーキュリーの映像パファーマンスの後、
予想通りクィーンの登場によるWe will Rock Youでちょっと満足。
ちなみにブライアン・メイのギターはブライアン・メイ・スーパー・レッド・
スペシャル。バックアップはギルド?
意外だったのが、ニック・メイスン、マイク・ラザフォードらによる
ピンク・フロイドの「あなたがここにいてほしい(I wish you were here)」、
アルバム「炎」のジャケット再現パフォーマンス付で演奏。
なぜ、デビッド・ギルモアは登場しなかったんだろう?
デビッド・ボウイも映像出演のみ。
やっぱりオリンピックは閉会式が、いろいろと楽しめて面白い。


館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 @ 東京都現代美術館 [ちょっといい話]

7/10(火)から東京都現代美術館で開催される
「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」の
1万人事前招待会にでかけました。

IMG_1392.jpg

数々の映画・TVで活躍したミニチュアやデザイン画などさまざまな
資料が展示され、それらを担ってきた作り手たちの技と魂、そして、
日本が世界に誇る映像の「粋」、特撮の魅力が満載。
精巧なミニチュアで作られた町や山や海、 怪獣やヒーローや
スーパーマシンたちにワクワクさせられました。
グッズも充実、この展覧会でしか手に入れられない物も多数。

本展覧会で初公開となる、スタジオジブリ最新特撮短編映画
『巨神兵東京に現わる』は見逃せません。
「エヴァンゲリオン」シリーズで綾波レイ役を務める
林原めぐみさんが、「声」(語り手)として、出演しています。

IMG_1390.jpg
久しぶりに心が踊った展覧会でした。

IMG_1394.jpg

池袋サンシャイン水族館 [ちょっといい話]

GANTZ PERFECT ANSWERの上映会で、池袋サンシャイン劇場
まで行くので、リニューアル・オープンしたサンシャイン水族館
に立寄。

とっても寒いなか、ペンギン、アザラシはとっても元気。
ラッコもマンボウも見られました。フェネックは見られたけど、
脱走することで有名なミナミコアリクイは見られませんでした。

久しぶりの水族館で癒されました。

IMG_1321.jpg

IMG_1323.jpg

IMG_1325.jpg

IMG_1327.jpg

第42回東京モーターショー2011 その3 [ちょっといい話]

東レ出展のEV。デザインが美しい。

IMG_1297.jpg

BMWのEVスポーツカー、美しいデザイン、欲しい。

IMG_1301.jpg

IMG_1298.jpg

IMG_1301.jpg

IMG_1302.jpg

IMG_1302.jpg

IMG_1303.jpg
タグ:BMW 東レ

第42回東京モーターショー2011 その2 [ちょっといい話]

IMG_1285.jpg

メルセデスは、やはりメルセデス。
IMG_1287.jpg

IMG_1289.jpg

IMG_1289.jpg

ホンダのEVかっこいいね
IMG_1291.jpg

KTMのクロスボウ、1台欲しい
IMG_1293.jpg

アゥディ
IMG_1294.jpg

フェンダーとフォルクス・ワーゲン ビートルのコラボ
IMG_1295.jpg

IMG_1296.jpg

第42回東京モーターショー2011 その1 [ちょっといい話]

雨が降り出して寒い中、東京モーターショーへ出かけました。
ショー全体としては、以前のモーターショーに比べ、華がない
というパッとしない感じ。フェラーリやランボルギーニといった
スーパーカー・メーカーの出展もなし。

ホンダのEVとBMWのEVはなかなかかっこ良いなぁ、そのまま
発売にならないかなぁ

IMG_1280.jpg

IMG_1281.jpg

IMG_1282.jpg

IMG_1283.jpg

IMG_1284.jpg

ミュージカル「嵐が丘」鑑賞 [ちょっといい話]

台風接近で荒れ模様の天気の中、赤坂ACTシアターへ。
ミュージカル「嵐が丘」を鑑賞。

002.jpg

ヒースクリフは 河村隆一、
キャサリン はWキャストで本日は安倍なつみ。
演奏は、録音だと思っていたら生オケでした。
河村隆一はどこへいこうとしているんだろう。
ナッチとてもかわいかったです。
途中、休憩20分を挟んで約2時間半。
ミュージカルって結構中だるみすることがあるけれど、
場面転換も映画のカット割りのようで、飽きず。
とても楽しめました。

<ストーリー>
イングランド北部のヨークシャー。激しい嵐が吹き荒れるある日、
荒野にそびえ立つ「嵐が丘」と呼ばれる邸に、その主人のアーンショウが、
旅先から一人の孤児を連れ帰った。
アーンショウは息子のヒンドリーと娘のキャサリンに、孤児をヒースクリフ
と名づけて家族の一員に加えると宣言。ヒンドリーはヒースクリフを憎悪し、
ことあるごとに虐待した。しかし男優りのキャサリンはヒースクリフとよく
遊んだ。ヒースクリフにはキャサリンの存在が心の支えだった。二人はよく
ヒースの丘に登っては、夢を語り合った。
程なくしてアーンショウが病死、当主となったヒンドリーの放蕩三昧に家運
が傾きを見せた頃、裕福な隣家リントン家の嗣子エドガーに求婚された
キャサリン。ヒースクリフと別れることはできないと悟るキャサリンだが、
エドガーを愛していると誤解したヒースクリフは絶望し、嵐が丘から姿を
消してしまう…。キャサリンはエドガーと結婚した。数年後、外国で財産を
築いたヒースクリフが嵐が丘に戻り、酒と博打で財産を蕩尽したヒンドリー
から嵐が丘を買いとり、復讐の機会を待っていた。彼はエドガーの妹イザベル
に求婚する。やがて病の床についたキャサリンは、ヒースクリフこそ本当に
愛する人だったと告白して逝った。ヒースクリフはキャサリンの遺骸に、
自分の生ある限り亡霊となって嵐が丘にとどまってくれ、と絶叫する…

<キャスト>
ヒースクリフ … 河村隆一
キャサリン … 平野綾/安倍なつみ(Wキャスト)
エドガー・リントン … 山崎育三郎
イザベラ・リントン…荘田由紀
ヒンドリーアーンショウ … 岩崎 大
ネリー(エレン)ディーン … 杜けあき
アーンショウ … 上條 恒彦

和田アキラ & 王様 合体ライブ [ちょっといい話]

久しぶりにライブハウスへ。場所はTerra Nishiogi Tokyo。
なんとプリズムの和田アキラと王様のジョイント・ライブ。
IMG_1326.JPG
IMG_1324.JPG
IMG_1327.JPG
ライブは3部構成、王様、和田アキラ、王様 &和田アキラ。
ワールドカップ 日本-オランダ戦も影響し、オーディエンスは、
10名とちょっとまばら。でも2人は熱いライブを繰り広げて
くれました。マイナスワン音源に併せてのパフォーマンスだが、
生と遜色なし。ちなみに和田アキラはPCだが、王様はMD。
IMG_1330.JPG
IMG_1332.JPG
IMG_1333.JPG
ロックの名曲日本語版の数々と和田アキラはプリズムの曲も交えて
演奏。
IMG_1343.JPG
合体では、移民の歌、スモーク・オン・ザ・ウォーター、
ハイウェイスター等が、和田アキラのギターで蘇る貴重なライブ。
トークもとっても楽しめて、3時間たっぷり楽しめました。
全国のライブハウスを回るみたいなので、ぜひお楽しみください。
王様ってけっこうギターうまいねの。
前の10件 | - ちょっといい話 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。